は…

0歳から未就学のろう・難聴児が集まり、

遊びをとおして手話を獲得・習得する場です。

手話のあふれる場所でこどもたちは

楽しみながらわかる体験をします。

同じ仲間や先輩ろう者とかかわり、

伝えあう力をはぐくみます。

手話がわからなくても、聴スタッフや通訳者が日本語に訳します。

ろう・難聴の未就学児とそのご家族、ろう親ときこえる未就学児のご家族も参加できます。

保護者向けの手話学習会、ミニレクチャーや交流会など、

様々なプログラムがあります。

​※就学後のお子さんについては、まずはご相談ください。

た け い   わ た る

武居  渡 先生

金沢大学教授 人間社会研究域 学校教育系

幼児期にわかる経験をしっかり積み上げることが、他者への信頼や様々なものへの興味だけでなく、そのあとの日本語や学力につながります。きこえない子どもたちにとって、わかる経験を保障する上で、手話の力はとても大きいです。こめっこの活動を通して、親子で楽しく手話を学んでみませんか。

か わ さ き    よ し こ

神戸大学教授 こめっこスーパーバイザー

遊びをとおして子どもたちは手話を自然に獲得し、見てわかる手話でさまざまな知識を吸収し、学び、人とかかわる力をはぐくみます。手話言語の獲得は日本語の習得にも活かされます。 めざせ、バイリンガルです!

河崎 佳子

スタッフのことば

​手話はまだわからないのでは?と思っていた子どもたちも、参加を重ねるうちに、理解して行動していく様子に驚きました。

もうすぐ4歳になる子の保護者から「どうして?の質問に子どもが手話で説明してくれました!」と嬉しい報告をいただき、感激しました。

保護者のことば

・こめっこに来ればちゃんとわかる体験ができる、伝わる友達がいる。

だから子どもが自分から行きたいと毎回楽しみにしています。

・スタッフ同士が会話する姿をみて、きこえる子が普段している体験を同じように

できるのがいいな、と思います。

​・初めての参加なのに、親からすぐ離れて楽しく遊んだことに驚きました。わかるからなんですね。

© 2020 NPO こめっこ

  • Facebook

特定非営利活動法人

手話言語獲得習得支援研究機構

NPO こめっこ